住みやすい家

住みやすい家ってどんな家?

どうせ住むんだったら、
展示場でよく見るホテルみたいな素敵な家が良いなぁと思うかもしれません。
でも、「住む」と「泊まる」は、ちょっと違います。
キレイでかっこいい家でも、住んでみると意外に生活しにくいこともあるんです。
そこに住む家族みんなのことを考えた、“住みやすい家”ってどんな家のことでしょうか?

1家事動線が短いだけじゃ
住みにくい

生活するための動線をすべて短く

みなさんは、どんな家が住みやすいと思いますか?
よく家事動線が短い家が住みやすいと言われます。
家事動線とは、キッチンと洗面所と洗濯干場など家事をする場所が近い事を言います。
確かに家事動線が短いと、家事をする奥様は楽になります。
でも、生活は家事だけではありません。
生活を楽にするには家事動線を短くするだけでなく、
生活するための動線をすべて短くする必要があります。

家事をしながらリビングで団欒

リビングにいながらお出かけの準備ができて、子供の勉強をみることができて、仕事もできて、家事もできる。
キッチンでお料理しながら、お洗濯ができて、子供の様子も見れて、家族と同じテレビを見ながら話題を共有できる。
生活動線が短くなると、そんな楽な生活ができるようになります。

だから、すごく住みやすいんです。

住みやすさの秘密は、
必要なものをすべて
に収納すること

2短い生活動線でらくらく生活

ソファに投げ散らかす事に

生活動線を短くするには家に帰ってから眠るまでの
行動を整理して、間取りに反映する必要があります。
リビングの広さやデザインは
そのあとで考えないと住みにくい家になります。
一般的な間取りではリビングに鞄や上着を掛ける所がないので、2階の寝室に持って上がるか、ソファに投げ散らかす事になります。
そうならないようにするには、どういう間取りと収納が必要でしょうか?

必要なものが全てリビングに

帰ってきてリビングでくつろぐまでには、さまざまな事をしています。 まず帰って来てから、鍵を置きます。リビングに入って上着を脱いだら、その上着を掛けて、鞄をしまいます。 次に洗面所で手を洗って、脱衣所で部屋着に着替えてから、ようやくリビングでくつろげます。

リビングではくつろぐだけでなく、子供の勉強を見たり、パソコンをしたり、本を読んだり、アイロンがけなどの家事をしたりします。 こういったこともリビングに居ながらできるように、必要なものが全てリビングに収納してあれば便利です。

ユートピア建設のLDKが叶える
7つのポイント大公開!!

3なんでも出来ちゃうLDK

子供が勉強できる

ユートピア建設のLDKでは、いろんな事ができちゃいます。
例えば・・・

  1. 1.上着が掛けられるコート掛けスペースがあります。
  2. 2.子どもが勉強ができて、パパはパソコンもできます。
  3. 3.おもちゃがキレイに片付けられます。
  4. 4.子どもの絵本が手に取りやすい場所にあります。
  5. 5.ママはリビングでアイロンがけができます。
  6. 6.キッチンには、大きな食器棚、食材をたっぷり収納できる食品庫。
  7. 7.楽々便利な食洗機、ゴミ箱スペースがあって、なんでもスッキリ収納できます。

住みやすさを劇的に変える、
LDKまわりでおこなえる
5つのポイント

4LDKまわりで出来ちゃう事

LDKのすぐ近くでその他の生活に必要な事のほとんどができちゃいます。
しかも、家事と収納の動線が一体になっているので信じられないくらい楽です。

  • 洗う・干す・しまうが一体の洗濯部屋

    1洗う・干す・しまうが一体の洗濯部屋

    洗った衣類は、ハンガーパイプに掛けて干します。
    乾けば、そのままハンガーパイプから取って、着て出かけられます。
    洗濯部屋だけでお出かけ前の準備はすべてできます。
    アクセサリーもここに収納できます。
    2階のクローゼットは普段使わない服や鞄をしまいます。

  • トイレの収納スペース

    2トイレの収納スペース

    タンクの両脇のデッドスペースを収納スペースとして有効活用。
    トイレットペーパーなら最大で20個も収納が可能。
    タンクも目隠しでスッキリと隠され、デザイン性も優れています。

  • 階段下も有効活用(掃除機)

    3階段下も有効活用(掃除機)

    デッドスペースになりがちな階段下も大容量の収納として活用。
    掃除機道具や季節はずれな家電製品などを入れれば、
    生活が便利に生活空間もスッキリ過ごせます。

  • 外まわりの物が入るシューズクローク

    4外まわりの物が入るシューズクローク

    大容量のシューズクロークで靴やコートなど、外回りの物はスッキリ収納できます。ベビーカーを置いたりお子様の遊具を置いたりと家族の成長に合わせて用途が広がります。

  • ルンバもらくらく

    5ルンバもらくらく

    段差の少ない家づくりで、ルンバもらくらくお掃除が出来ます。
    もちろん住む人も安全で快適に暮らせる設計の家づくりです。

2階、屋根裏の有効な使い方!

5使わない物ほど上へ

1階は普段使うものを収納して、たまに使うものは2階、ほとんど使わないものは屋根裏に収納します。

  • 2階の収納

    12階の収納

    主寝室のクローゼットにはクリーニングに出した後の衣類や季節外の布団や鞄を収納します。
    どの部屋からもバルコニーに出られて、お布団を干すのも楽ちんです!

  • 屋根裏の収納

    2屋根裏の収納スペース

    屋根の断熱をしっかりと施すことで、屋根裏の大空間を収納スペースとして利用できます。屋根裏へは階段で上がれます。
    年に1回しか使わないようなお雛様や五月人形、たまにしか取りださないアルバムや思い出の品などをしまっておく事ができます。

あなただけに100点の設計とは

6だから、すごく住みやすい!

だから、すごく住みやすい!

住みやすさは人によって違います。すべてのご家庭に100点の間取りはありません。
それぞれのご家族の暮らし方によって変わります。私たちユートピア建設のスタッフ一同は、全てのご家庭に100点の間取りを実現するために、一生懸命皆様の家づくりをお手伝いさせていただいております。
一生に一度の買い物だからこそ、建ててから「あそこが不便だ」と後悔して欲しくないのです。
だから住みやすさにこだわっています。もう少し知りたい方は資料請求下さい!

はじめて家を建てる奥様へはじめて家を建てる奥様へ
施工事例施工事例
  • はじめて家を建てる奥様へ
  • 土地を探す時最初に読む本
pic_01

お問い合わせはこちら

お電話による相談やメールによる相談も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0564-26-3890 TEL:0564-26-3890 営業時間:10:00〜17:00 水曜定休

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop