2016年2月12日設備の話

太陽光発電は本当にお得!?

読んでもらいたいポイント!
1.太陽光は本当にお得なの?
2.現在の単価は?
3.今後の電力事情



太陽光は本当にお得なの?

最近お客様とお話ししていると太陽光発電についてのご質問を受けることが多くなりました。
「太陽光発電って儲かるの?」とか「今はもうダメなんでしょ」などなど。

電力事情は毎年変わり、一般の方には少し馴染みの薄いものだけにイマイチピンときませんよね。
今日は、太陽光について少しご説明しようと思います。(2016年2月12日現在)

太陽光は本当にお得なの?
一番多い質問がこれです。現時点でお得かお得じゃないかの2択で答えるならば私は”まだ”お得だと思います。
まだという意味を少しご説明していきます。

太陽光が注目されるきっかけになったのは2012年にスタートした「固定買取制度」がきっかけ。
どういった制度かというと、わかりやすく噛み砕くと、当初3年間は太陽光を載せる人にはお得になるようにします!という制度でした。※噛み砕きすぎですが...(汗)

現在の単価は?


画像:資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」より

スタート1年目の電気の買取価格は10kW以下の設置で42円(税込)、10kW以上設置で40円(税別)。
※10kW以上設置の場合は20年間(全量or余剰)買取契約・10kW以下の設置は10年間(余剰)買取契約となっています。

私たちは電気を1kWあたり、おおまかに20円台後半で買っていることを考えるとびっくりするような金額で買い取っていたことがお分かりになると思います。

この当時は太陽光をお家に30kW以上載せれば、ケースによっては住宅ローンの支払いが20年間は0円で済むなんて言う、嘘のような話が実際にありました。

とってもお得な制度ですが、実は制度のポイントは買取単価自体が毎年4月に見直しされるということにあります。
※発電しはじめている方は毎年下がるわけでなく、決定した単価で10年又は20年間金額が継続します。

そう考えると、ある意味で早いもの勝ちの制度だといえますね。

それでは、現在(2016.2.12)の単価はいくらかといいますと、東海地域では10kW以下の設置で33円(税込)、10kW以上設置で27円(税別)となっています。実際には今から申請を出すと、次年度(4月以降)の単価になってしまいますので、残念ながらもう少し下がってしまいます。

次年度(4月以降)の単価はまだわかりませんが、当初から考えると、大分売電単価が下がってしまったことはお分かりいただけましたでしょうか。

だから、全然お得にならないと思われたと思いますが、私はこの辺りがそもそもの適正単価だと思います。

今後の電力事情

これからは、電気の自由化で電力が下がると思われていますが、長期的に見ると電力は高騰していく可能性を多分に含んでいます。
そう考えた時に身を守るべき手段として太陽光発電は今や必須ともいえるかもしれません。



電気を売った方がお得な時は売電、家の中で使った方がお得な時は自家消費する。
そんなように電気と賢く付き合うことができれば、まだまだメリットが沢山あるのが太陽光発電。

出来るだけわかりやすく固定買取制度を説明しようと思いましたが、制度自体が複雑で流動的なため、難しくなってしまいましたね(汗)太陽光をお考えの方は、そのタイミングに合わせて一番ベストなご提案をさせて頂きますので、ユートピア建設までお問合せくださいね。

【 小嶋 悠揮 】

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア

  • はじめて家を建てる奥様へ
  • 土地を探す時最初に読む本
pic_01

お問い合わせはこちら

お電話による相談やメールによる相談も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0564-26-3890 TEL:0564-26-3890 営業時間:10:00〜17:00 水曜定休

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop