2017年1月5日収納の話

収納は多い方が本当に良いのか?

読んでもらいたいポイント!!
1.はじめに
2.収納は多いほうがいい?
3.実際に沢山作るとどうなる?
4.備え付けについて
5.適度な収納量


1.はじめに


あけましておめでとうございます。
年末の大掃除で断捨離はできましたでしょうか。

本日は収納について考えてみたいと思います。

みなさん、収納って沢山あって、備え付けなのがいいって思いますか?
そう聞いたらほとんどの方が、当たり前にそれがいいって言いますよね。


2.収納は多くて、備え付けがいい?


まずは、収納の多さについて考えてみましょう。
多いに越したことは無いですが、収納が多くなると、忘れてはいけないポイントが1つ。

「それは、居住スペースが狭くなる」という事実です。

意外と収納のことで頭がいっぱいでそのことが盲点になっていることも多いんです。
必要以上に設けた収納の為に、広々とした解放感を失うのはおすすめとは言えません。
毎日家族が過ごす場所はLDKだということを、意識することが大切です。


3.実際に沢山作るとどうなる?


実際に自分の持っている物以上の沢山の収納を備えるとどうなるでしょうか?
これは、心理学の世界でも実証されているようですが、そうなると....

「人間は空いている収納をすべて埋めるまで物を買い続ける」そうです。

怖いですね(笑)結果的に貯蓄をためれず、物をため込む生活をしてしまうようです。


4.備え付けについて


備え付け収納って、すっきりして隙間なく使えるので、おしゃれ感もアップしてよいものですね。
ただ、こちらを考える際もすこし工夫が必要です。

何故かというと、私たちは年と共に趣味趣向が変わるからです。
今は夫婦二人で納得した、カントリースタイルのTVボード。30年後には和モダンなTVボードに変えたくなるかもしれませんね。
子供部屋に備え付けの勉強机を設置したことを考えてみましょう。
20年後、結婚をして親元を離れていったときに、邪魔になってしまうかもしれません。

備え付け収納を使う場合は、これは一生使うんだという意識を忘れないようにしましょう。


5.適度な収納量


それでは、私たちが考える適度な収納量についてお話しします。

それは、「持ってるものの量が収まる+アルファ」です。

+アルファの部分はその家族のお家に出向いて、物に対する考え方をじっくりヒアリングをしてから決定することにしています。
それが、プロとしてできる理想の間取りづくりだと思っています。

今家づくりを考えている方、一度、我が家の収納について考えてみてくださいね!!
家づくりの成功のヒントは収納が握っています。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア

  • はじめて家を建てる奥様へ
  • 土地を探す時最初に読む本
pic_01

お問い合わせはこちら

お電話による相談やメールによる相談も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0564-26-3890 TEL:0564-26-3890 営業時間:10:00〜17:00 水曜定休

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop