2018年7月31日設備の話

家丸ごとバックアップできる蓄電池について|岡崎市の注文住宅ならユートピア建設

太陽光発電システムには大容量の蓄電池をつけることができることをご存知ですか?

そもそも蓄電池とは、電気を貯めておくタンクのようなものです。
太陽光発電で発電した電気を貯めておき、必要な時に家庭に使うことができます。

一般的な蓄電池は停電した際に、電気を使うことのできる場所が限られている「特定負荷型」がほとんどです。
また、100Vの電力しか対応しない蓄電池が多く、実際に停電をすると200Vで動いているIHクッキングヒーターやエアコン・エコキュートなど暮らしを支える基本的な設備ですら使えないのが現状です。



しかし、当社のU-Smart2020に採用されている蓄電池では、大容量の蓄電池の「フルバックアップ型」。
停電が起きても、家中丸ごとバックアップができ、蓄電池から安定した電気を供給できるので、いつも通りの生活ができます。
エアコンはもちろんのこと、IHやエコキュートなど200V機器にも対応しているので、オール電化のご家庭でも安心して使用できます。



太陽光発電蓄電池の組み合わせは、省エネや節電だけではなく、緊急時のエネルギー対策としても注目されています。
非常時に備えて電気を蓄えることで、自給自足できる暮らしを実現することができます。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア

  • はじめて家を建てる奥様へ
  • 土地を探す時最初に読む本
pic_01

お問い合わせはこちら

お電話による相談やメールによる相談も承っています。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL:0564-26-3890 TEL:0564-26-3890 営業時間:10:00〜17:00 水曜定休

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

pagetop