Ua値0.46を達成したZEH以上のG2クラスの高気密高断熱性能と高耐震性能に加え自給率100%を達成するための圧倒的なutopiaテクノロジー

創エネ・蓄エネ

U-Smart2020オリジナル
エネルギーパッケージ
pic_01

蓄電池の常識を超えた蓄電池

定格容量9.8kWh・出力3kVa(エコキュート、エネファーム、エアコン等200V機器対応)の家まるごとバックアップできるリチウムイオン蓄電システム。太陽光発電システムと組み合わせることで、停電時でも最大9kVA出力可能。また、フルバックアップ型であるため、一般的な特定負荷型蓄電池(指定した場所しか電力が送れない)と違い停電時でも家全体に電力を供給。また、ほとんどの蓄電池が押し上げ効果ありなのに対し、押上効果無しの設定が可能で、その場合はダブル発電にもなりません。

pic_02

電流を反射させ再度電気を起こす
脅威のパークセル
モジュール変換効率18.6%単結晶305w

最先端の高効率技術PERCセルと5本のバスバーセルが採用されており、モジュール変換効率と発電効率向上を実現。25年のリニア出力保証に加え、出力の不具合により生じた売電収入の経済的損失を補償する“経済損失補償” が標準付帯された、長期間安心して安定した発電を約束した最先端太陽光発電パネル。

省エネ

エクセルシャノン
pic_03

窓から逃げる熱を大きく削減

家の断熱で一番熱が逃げる場所は壁ではなく窓。エクセルシャノンは樹脂サッシ+トリプルガラスでUw値0.8w/(㎡・K)※1という驚異的な断熱性能を実現。
その効果の恩恵は断熱だけでなく遮音(約25db低減)までに効果を発揮します。圧倒的な性能は「南極昭和基地」や「富士八合目」、「防衛省防音工事」などの過酷な環境下で採用されている。プロフェッショナルの為の本物の樹脂トリプル超断熱サッシです。 ※1 縦すべり出し窓スマートシリーズ

エクリア
pic_04

気圧制御型第一種熱交換システム

健康な暮らしは清浄な空気から
日本は高温多湿と言う夏はジメジメして冬はカラッカラに乾燥します。従来の熱交換換気システムの機能性だけでは快適な暮らしは困難でした。
私たちが注視した点は外と建物内の気圧を調整する事で冬の寒さと乾燥、夏の暑さと湿気をコントロールします。
例えば、お茶のパックをストローで吸いますと紙パックが縮みます。こういう状態では外気の影響を受けます。そのためカビなどが発生しやすくなり光熱費もかかります。
逆に風船を膨らませるとパンパンになります。真夏に窓を開けても家の気圧が高いため虫や蚊なども侵入できない状態を保つ事ができる住宅です。

アクアフォーム
pic_05

自己接着力で隙間なく、
安定した高い断熱性

断熱性能は熱伝導率や熱抵抗値よりも、一番気を付けなければいけないのが、隙間なく施工できるかです。モコフォームは隙間なく壁に充填でき、躯体に直接接着するので躯体の伸縮にも対応できます。安定した施工性と高い断熱性能を持っているモコフォームは断熱材として非常に優れており、高音域の遮音性能にも富んでいます。

タイベックシルバー
pic_06

赤外線の約85%を反射する
アルミニウムの力

タイベックシルバーは一般の透湿防水シートの機能に加え赤外線を85%反射させる機能を兼ね備えています。さらに、防水フィルムに透湿アルミニウムを挟んだだけの他社製品とは異なり、長期間使用しても遮熱性、防水性の劣化が少ない、強靭な建材です。

省エネ効果は視覚化できる

私たちは数値上だけでの高気密・高断熱は意味がないと思っております。工事を行う現場1棟1棟、サーモグラフィーを
使用して検査を行っています。色で熱の動きを確認することで、安定した住宅品質をお届けしています。

  • 一般的な夏の住宅

    一般的な夏の住宅のサーモグラフィー

    廊下が冷房で冷え切り、天井に熱がこもって空気が動いていない。

  • 夏場のU-Smart2020 (大門展示場・工事中)

    夏場のU-Smart2020のサーモグラフィー

    エアコンなしでも天井から床まで温度が一定な快適環境。

制震・耐震

  • Evolz -エヴォルツ-

    pic_07
    他の制振装置よりも速く、
    揺れを吸収

    日本は地震大国です。ユーラシア、フィリピン、マリアナプレートに日本海溝と言う地滑り状態の中に列島があります。家の痛みはこの震度2、3程度の地震が毎日どこかで発生している事が原因です。大きな地震だけを考えての耐震性では不十分なのです。35ミリの揺れで起動する国内のほとんどのダンパーでは筋交いや構造用合板が折れる揺れでしか機能しません。Evolzはわずか「1mm」の揺れから確実に働き、毎日起きている小さい揺れから家を守ります。

  • 耐震モノコック工法

    pic_08
    自動車や飛行機の構造体を建築に

    航空機などで使われているモノコック構造を住宅に採用。床、壁、天井の6面すべてを構造用耐力面材で構成し、一体化させているので、一般在来工法に比べ、外からの力に圧倒的に強い構造体。剛性の高い6面体構造が、地震や台風などが威力を建物全体でしっかりと受け止めて吸収します。そうすることで、建物のねじれが防げます。激しい揺れにも、建物全体が一体となって抵抗するため、優れた制震性能が生まれます。これが一般的な在来工法と比べ、外力に強い理由です。

2018年9月!岡崎大門駅正面に
“365日昼も夜も太陽の光で暮らす家”
自給率100%を目指した
「U-Smart2020」が堂々オープン!!
下記の入力フォームからご予約くださいませ。

来場予約はこちら
pagetop