Q&A よくある質問

家づくりについて

子育てしやすい間取りのポイントとは?

 

子育てしやすい間取りのポイントとは?

今回は、お家づくりのきっかけでも上位に入る
子育てにしやすい間取りについてお話をしていきたいと思います!

間取りと子育てがどう結びつくのか?
イメージしづらい方もいらっしゃるかもしれませんが
実は間取りを工夫する事で子育てしやすい環境を整える事が出来るんです!

家族皆が過ごしやすいお家づくりに是非お役立て下さい。

まずは、お子様のしつけとして意識して行っている事についてのアンケートをご覧ください。

コミュニケーションに関すること、 次いで「手洗い・うがい」が上位に挙っていますね。
コミュニケーションが取れる間取りの工夫としては
・リビングに階段を設ける
・キッチンを中心に配置
(家の中を見渡せる、帰ってきた家族の様子が分かる)
等が代表的です。お子様の様子がいつでも分かる位置で家事を行える事がポイントですね!

手洗いうがいについては
玄関から室内に入る動線に手洗い洗面があれば、
お子様でも簡単に手洗いの習慣が身につけることが出来そうです!

4位の「遊具の片づけ」について、収納で不足を感じている場所を聞いてみると、
リビング収納が不足している方が多いことがわかります。

リビング収納には大きな本棚がおすすめです!
本棚を設置する事で本と触れ合う時間が増えますし、片づける習慣も身に付ける事ができます。

次に、学力を向上させる工夫として下記のようなデータがあります。

家事をしながら勉強を見てあげられるのがキッチン横のスタディコーナー!
お子様のやる気アップにもつながります。
お子様が大きくなってからも作業台・PC台などに使って頂けます。

いかがだったでしょうか?
間取りを工夫する事で
お片付けや勉強をする習慣に繋がったりする事が分かりました。
お子様の成長に合わせた間取りを事前に考えておくと
いつまでも住みやすい理想のお家が手に入ります。

是非とも、子育てで重視したい要望を伝えながら家づくりを進めてみて下さい。

その他の質問を絞り込む
次へ 企業情報はこちら 無料
イベント一覧はこちら UTOPIA EVENT