Q&A よくある質問

土地について

土地のチェックポイントとは?

土地のチェックポイントとは?

前回のQ&A「土地探しの進め方」で、まず家の予算を優先させるようにしましょうと書きました。
確かに建物の予算を優先させることは間違い無いのですが、選んだ土地で住みやすさが変わってくるのもまた事実。
今回は土地を選ぶ際に、確認しておいた方が良い土地のチェックポイントをお伝えします。

・土地の法的規則
都市計画法により、規模(建ぺい率、容積率)・高さ・構造等に関する制限や、前面道路による制限がある場合があります。

・地盤の状況
地盤のチェックは重要!購入後の地盤調査で改良が必要になった場合に改良費用がかかってしまいますので、情報は事前に集めておきましょう。

・ハザードマップの確認
各種ハザードマップを確認するのはもちろん、地名を参考する方もいらっしゃるそうです。水はけもチェックしましょう。

・環境
治安、日当たり、騒音や匂い、周辺施設などは現地を見る必要があります。曜日や時間帯を変えて見てみるのがオススメです。

・インフラの整備状況
道路や上下水道・電気・ガス・通信網などのライフラインが通っていないと、引き込みの工事費が発生します。

・周囲との高低差
擁壁(ようへき)とは土留めをするための壁状の構造物で、隣地や道路との高低差がある場合には擁壁工事が必要な可能性があります。

土地を決める際に重視するポイントは人それぞれ。
気になるエリアがあれば、まず現地に行って街の雰囲気を見てみるのがオススメです。
ここにプラスして土地の広さや交通の便など、予算に応じて譲れる部分と譲れない部分を決めていきましょう。

ユートピア建設にも土地に強いスタッフがおりますので、土地から探したい方は是非ご相談くださいね。

その他の質問を絞り込む
次へ 企業情報はこちら 無料
イベント一覧はこちら UTOPIA EVENT