NEWS & COLUMN ニュース&コラム

UTOPIAブログ 2019.11.05

10月27日(日)は、地鎮祭ラッシュでした!

10月27日(日)の午前中は、地鎮祭ラッシュ♪
長久手市のN様、西尾市ののS様、刈谷市のK様、3組のお施主様の地鎮祭を行わせて頂きました!

地鎮祭は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の守護神(鎮守神)を祀り、土地を利用させてもらうことの許しを得るための催事です。主には工事中の安全を祈念しますが、御施主様がそのお家で一生幸せにお暮しいただくようにお祈りする儀式でもあります。

前々日まで雨が降ったりやんだりでしたが、この日、ちょっと暑いくらいの絶好のお天気で、晴れて本当に良かったです♪

写真は私が参加させていただいたK様邸の地鎮祭の様子です。左から、神主様、娘様、お母様、営業担当、設計担当、現場監督。

実は、午前中に3組の地鎮祭が重なったことで、営業担当と担当でない社員とで各地鎮祭を回っており、ちょっとした道の込み具合で間に合わないことも想定してましたが、奇跡的に開始時間に間に合い、営業・設計・現場監督が揃って参加することができました!

ところで、なぜ日曜の午前中に3組のお施主様の地鎮祭が重なってしまったのかというと、10月27日(日)は六曜でいう「先勝」で、お日柄のよい日と時間帯だったからなんです。これから地鎮祭をされる方は、ぜひお日柄も気にしてみて下さいね♪

また、地鎮祭の中には、一人一人が神様に願いを伝える「玉串奉奠」という儀式があります。お施主様も社員も一緒になって、お客様の住まわれるお家が無事に完成するようお祈りしました。

最後に記念撮影をして式は終了です。

K様に「ホント良かったです♪」とおっしゃっていただけたのが、とてもうれしかったです!

 

これからの工事、安全に着実に進めていくよう努めてまいります。

完成までの工事が無事に進みますように。

 

間口

一覧へ戻る