technology テクノロジー

制振ダンパー evoltz(エヴォルツ)

制振ダンパー evoltz(エヴォルツ)

「耐震」だけで地震対策は万全とは言えません。U-Smart2020は、大きな揺れはもちろん、震度1(約3mm)の揺れにも反応する制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)を搭載しています。

evoltz(エヴォルツ)は世界有数の自動車メーカーが採用するビルシュタイン社のショックアブソーバーの原理をベースに、木造住宅の制振装置として開発された世界レベルの高性能、高品質を実現した制振ダンパーです。

制振ダンパー「evoltz(エヴォルツ)」

制振ダンパー「evoltz(エヴォルツ)」

日本の開発力とドイツと技術力が結集して造られた制振ダンパーがevoltz(エヴォルツ)です。

軽量で耐久性の高い“テクニカルブレース”の採用、極めて小さな揺れから確実に効く超バイリニア特性など、オンリーワンの技術で特許取得した世界最高品質のダンパーです。

【動画】大阪北部地震の被害にあったお客様インタビュー

制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)を設置した住宅のお施主様に大阪北部地震の体験談をお伺いしました。

耐震+制振で巨大地震に備える

耐震+制振で巨大地震に備える

U-Smart2020は、建物の強度を高めて「耐震性」を上げることはもちろん、地震の揺れを制御し、逃がす「制振性」も重要と考えます。

地震発生時、制振ダンパーの役割は地震の揺れを「しなやか」に吸収し、分散します。

特許技術で「約3mmの揺れ」から瞬時に効きます

特許技術で「約3mmの揺れ」から瞬時に効きます

横スクロールで、さらに画像が見れます。

地震で10cm揺れると家の倒壊がはじまると言われています。実は震度1(約3mm)の小さな揺れの蓄積でも家にダメージを与えることはご存知ですか?

evoltz(エヴォルツ)なら、制振をより高性能にした超バイリニア特性(特許取得)※で、繰り返し発生する小さな余震からダメージを吸収し、分散します。

※バイリニア特性とは、制振装置がエネルギーを吸収する「減衰力」の増大に伴って、躯体を傷めることがないように考えた特性。

繰り返しの揺れから住まいを守る

繰り返しの揺れから住まいを守る

2016年の熊本地震において、発生後、半年間で震度1以上の揺れを伴う地震の回数は、なんと4,000回余り。その内震度1〜3の微震から弱震が約3,500回。
こうした繰り返し発生する余震が家にダメージを与え、蓄積し、損傷の原因となります。U-Smart2020は、大きな揺れはもちろん、小さな揺れから対策をしてこそ、本当の地震対策と考えています。

千博産業(株)の自社開発ダンパー。製造委託にビルシュタイン社。

千博産業(株)の自社開発ダンパー。製造委託にビルシュタイン社。

制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)は、静岡県浜松市に本社のある千博産業株式会社の自社開発商品。ドイツのBILSTIEN(ビルシュタイン)社に製造を委託。
高い性能を誇るガス封入式のオイルダンパーの採用や自動車などで利用されているショックアブソーバーの原理をベースに木造住宅用の制振装置として開発した世界レベルの高性能、高品質の制振ダンパーです。

業界最長の20年間の製品保証

業界最長の20年間の製品保証

いつ起こるかわからない大地震に対して、制振装置には性能を維持し続けることが求められます。

evoltz(エヴォルツ)は各パーツの耐久性を高めることで業界最長の「20年製品保証」を実現しました。徹底した品質管理があるからこそ、永く安心して暮らしていただけます。

次へ
デザイン・間取りはこちら
無料
イベント一覧はこちら UTOPIA EVENT